マウンテン リバー

明日から12月★

早いもので、明日から12月に入ります。

仕事の上では、残り1ヶ月でのラストスパート!

「この1ヶ月をどう取り組むか」でおのずと結果が着いきます。

今出来る事を再確認し、1日1日を大切に確実に取り組むと事ですね。



話変わって、沖縄だから仕方ないのですが、なかなか寒くならないので「年の瀬」の実感が湧かないのですが「個人的には、年賀状を早めに書いて、相手に年賀状が元旦には届くようにしたい」と掲げました。

その為の本も買っちゃいました。でも、物が大部安くなりましたね。助かります。



  1. 2009/11/30(月) 23:01:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今年も年末の★☆

今週始めに青空設計の年末恒例のイルミネーション飾りつけを社員全員で行いました。

飾り付けについては昨年の写真を見ながら、「あっち、こっち」で取り付けしましたが、例年に比べてメンバーが大分慣れてきて、分担しスムーズに進めました。

お陰で予定より早めに完成できたました。メンバーのそれぞれの動きに感謝です。
今日から年末まで、夜がキラキラ、ワクワクの青空設計になりました。

皆さんも時間があれば夜見に来て下さいね。







(さすが、宜野湾ですね、 中央にアメリカ軍のヘリが)


  1. 2009/11/21(土) 20:52:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

かし保険 検査員として

前回は家造りの消費者を守る「住宅かし担保責任保険」について硬いけど説明しました。

今回は、その検査員としての内容を少し紹介したいと思います。

沖縄県内の住宅は95%以上が鉄筋コンクリート造(以下RC造と言う)ですが、最近はとても少しづつですが、木造住宅も増えてきています。

私の検査員としての物件も木造住宅が最近何件か依頼来ています。

建物の構造的特徴を簡単に言うと

木造建物
は軽い、涼しい(良い点)、耐久的にちょっと弱い(悪い点)

RC造建物
は耐久的に安心(良い点)、重いので、しっかりした基礎が必要、暑い(悪い点)があります。

構造としての特徴をうまく理解すれば、木造、RC造どちらでも、私は良いかと思います。みなさんは、どうでしょうか?

今回は検査でおじゃました、木造の写真を何枚か添付します。







  1. 2009/11/10(火) 20:44:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

住宅かし担保責任保険

家造りをするクライアントへ安心の為の「住宅かし担保責任保険」が今年10月から施行されました。

この法律は、姉歯元建築士が起こした「構造偽造問題」で、結果マンションを購入したクライナントが泣き寝入りした。

これを期に家造りをするクライアントに保険をかけて、守る事として法律が定められした。

工事する施工業者が保険に加入する事で義務化されました。

瑕疵(かし)と漢字が難しい文字は殆んど見慣れないし、「何か」と思うでしょうが、詳しくは、国土交通省のアドレスhttp://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutaku-kentiku.files/kashitanpocorner/index.html
をご覧になると、少し内容が解るかと思います。

法律で義務化されているにも関わらず、沖縄県内の施工業者の加入率は1割程度みたいです。

私達も今日本で5社ある保険法人の中の(株)ハウスジーメンの「保険取次店」として、関係者への普及に呼びかしています。

現実、国が一方的に定めた法律を業者さんへ説明する事も時間がかりますが、根気強く「かし保険」加入に努めていきたいと思います。





  1. 2009/11/03(火) 21:48:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)